So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラックバスの釣り方【初心者講座】バスを最短でキャッチ! [初心者講座]

スポンサーリンク




ブラックバスの釣り方【初心者講座】の概要


ブラックバスが釣りたい~!!
という方のために、最短でバスをキャッチしていただくべく
全5回の【初心者講座】+αでバスフィッシングの魅力を伝えながら
必要最低限の知識を身に付けていきましょう(^^ v

バス釣りってなんか難しそう・・・

とお考えの方も多いかと思いますが、実際バス釣りって最低限
ロッド・リール・ライン・ルアーの4つがあれば成り立ってしまいます。

ただ、エサ釣りではないので、こちらからバスへアプローチしていく
必要があり、そこがゲームフィッシングの面白さと言えます。

知っていますか?
ブラックバスの世界記録は琵琶湖で釣れた魚です!
記事はこちら⇒ブラックバス世界記録は琵琶湖の10.12kg!!画像、賞金は?

すごい大きさですよね(^^;

でもこんなモンスターが我が日本にいるんです!!!

バスフィッシングの魅力は、そのゲーム性にあります。

自分の記録を更新するべく未知なる大物を日々追い求めるもよし、
気候やバスの習性を考え、思い描いたパターンで釣り上げる快感を得るもよし、
タックルを持って自転車で地元の野池を攻略するもよし、

とにかく川や湖など大自然の中でのバスフィッシングは最高です!

0004.JPG

細かい知識は後からでも十分!

バスフィッシングは、自然を相手にするゲームフィッシングです。
釣りをしていると分かるんですが、毎日本当に様子が変わります。
昨日は釣れたのに今日は釣れない・・・(T-T ナゼ?
でも、その「なぜ?」がバスフィッシングをさらに楽しくさせてくれます(^^

とぉ~ても奥が深いバス釣りですが、それもこれも
とにかくやってみないと始まりません!!

ごちゃごちゃした細かい情報を排除した【初心者講座】を用意しましたので、
これをサクッと読んで、皆さん一緒にバスフィッシングを楽しみましょう♪♪

初心者でも釣れる!【初心者講座】


【1日で学ぶ初心者講座】 第1回 ブラックバス釣りの場所・ポイント
【1日で学ぶ初心者講座】 第2回 ブラックバス釣りのロッド・リール・ラインの選び方
【1日で学ぶ初心者講座】 第3回 ブラックバス釣りのルアーの選び方①
【1日で学ぶ初心者講座】 第4回 ブラックバス釣りのルアーの選び方②
【1日で学ぶ初心者講座】 第5回 ブラックバスの釣り方
【1日で学ぶ初心者講座】 番外編 バスフィッシングのセンスを学ぶ方法




スポンサーリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。